毎日新聞特別編集委員・岸井成格さん死去 73歳 TBS『NEWS23』など出演

No image

岸井成格さん (C)ORICON NewS inc.

毎日新聞の特別編集委員でTBS系『NEWS23』のアンカーを務めた岸井成格(

【写真】2014年『橋田賞』の受賞スピーチで喜びを語る岸井成格さん

きしい・しげただ)さんが、73歳で亡くなった。15日、『NEWS23』の公式ツイッターが伝えた。

ツイッターでは「毎日新聞の特別編集委員で、このNEWS23でアンカーを務めた岸井成格さんが亡くなりました。73歳でした」と訃報を掲載し、「さまざまな場を通じて発信を続けてきた岸井さん。ジャーナリストとしての原点は、戦争、そして権力の監視でした。きょうのNEWS23では、改めて岸井さんの足跡をたどります」と告知した。

同番組では岸井さんについて、きょう午前3時過ぎ、都内の自宅で肺腺がんのため亡くなったと伝え、過去の映像とともに岸井さんの功績を振り返った。

岸井さんは毎日新聞社でワシントン支局、政治部長、論説委員長などを歴任。2013年~16年にかけ『NEWS23』でアンカーを務めたほか、同局の情報番組『サンデーモーニング』など多くの番組にコメンテーターとして出演した。政治権力や社会問題へ舌鋒鋭く切り込む論説で存在感を示した。

ページ上部へ戻る